旧身体美学ブログ アーカイブFhysical Aesthetics

2008年7月

今度はわいせつ教師 7月1日

教師の性犯罪がニュースの話題に。
だがこれも昔から普遍的にある問題。
それも世界中にくまなく。

当然発覚するのは全体の一部。
悪質な例が発覚すると話題になる。
今度の場合は強姦事件。
中学教師が小学生(11才)を。

ドライブに誘ってホテルで。
つまり顔見知りだった。
一年以上経ってから発覚した。
状況から見て女子児童に好意を抱いていた?。
相手が成人ならば事件にはならなかったかも。

風俗を利用する教師も多いらしい。
それも変態的な風俗ほど多いという説も。
やはりお疲れなのだろうか?。

ゲイツ氏よりXP? 7月3日

尊敬されていない?

MS帝国を築いたビル・ゲイツ氏引退。
同社には現役続行嘆願要請が届いた。
送ったのはウィンドウズユーザーグループ。
ゲイツ氏ではなく、製品のウィンXPに対して。

時を同じくしてXPの販売が終了するため。
それにしても皮肉な現象。
まだ若いのに惜しむ声が聞かれない。

松下幸之助や本田宗一郎ならありえない?。
あちらではそれがふつうなのか。
日本のユーザーからも聞こえてこない。

一方XPは初版から7年も経つ。
改良されてるとはいへ、同分野での7年は長い。
ハードの進化の速度を考えると長過ぎる。
それでも5年もかけて開発したビスタよりまし?。

ビスタはXPの4倍売れる。
MS社はビスタ発売時そう豪語していた。
ゲイツ氏は早々に引退して正解なのだろうか。

追記 2014年4月

ライバル、アップルのジョブズは独裁者といわれた。
怖い独断専行の独裁者だったのは確かであろう。
だが社員、ユーザーから崇拝されていた。
死して存在感が浮き彫りになった。

政治ショー、サミット 7月5日

かつては先進国のピクニックと言われた。
今は各国元首が存在感を見せる場。
特にホスト国は主催者として。

政治家は存在感を見せる絶好の機会。
福田首相は幸運にもその機会に当たった。
とは言えないかも知れない。

存在感を期待できそうにない?。

相手は全員白人、日本人離れした人でなければ難しい。
偉そうに批判するマスコミも同じなのでは。

それに存在感見せても大した価値はない?。
本質は限りなく政治ショー。
何か問題が解決する訳ではない。
実は何もないと言って過言ではない。

砂上の楼閣?ドバイ 7月7日

中東の超近代都市

人口わずかな同国が世界の注目の的。
文明都市の未来像なのだろうか。
あくまで私見だがそうは思えない。

巨大人工建造物は芸術的で美しい?。
文明の果実、砂漠の理想郷?。
筆者にはグロテスクに見える。

人工的過ぎてなじめる気がしない。
それよりバブルの匂いがプンプンする。
砂漠だけに砂上の楼閣を地でいくような。
あるいは欲望の蜃気楼のような。

周辺には貧困があふれかえっている。
イスラム文化圏のまっただ中でもある。
テロの標的にならないか心配だ。

発展が急速で巨大なほど後がこわい。
過信した文明は必ず滅びる。
もちろんドバイの未来は誰も分からない。

予想通り?サミット 7月9日

成果ないのは規定事実

主催者は成果があったと言う。
マスコミは批判的に乏しいと言う。
絵に書いたような展開だ。
進歩がないのはどちらも同じ?。

過去にも明確な成果があった訳ではない。
結果は分かりきっていた。
首脳が話し合えば何かが解決する?

期待する方が甘すぎる。
サミットは毎年やっている。
だがサブプライムローン問題。
原油や食料の高騰を防げない。それが現実。

参加国が増えればさらにまとまりがなくなる。
総論賛成各論反対の世界。国連と同じ道を辿る。
すなわち形骸化は避けられない。

金髪と同じカラコン 7月11日

センスなきおしゃれ

カラーコンタクトはおしゃれが目的。
だがおしゃれではない。

よくて似ているのは金髪。
単なる自己満足に過ぎないという点で。
はた目にはほとんど似合っていない。
金髪の似合う日本人など見たことない。

センスなきおしゃれはしない方がまし。
魅力が増す訳がない。
頭悪そうに見えるのが関の山。

しかも目を痛める被害が続出。
雑貨品扱いのため野放しだったからだ。
今後は規制の対象になるという。

であれば粗悪品はなくなるだろう。
だがお粗末なおしゃれである点は同じ。
賢い人はやらないだろう。

山本モナとiPhone 7月13日

人選こそが問題?

不倫騒動で話題の山本モナ氏。
どうでもいい話題だが一つだけ言いたい。
他でまったく指摘されていないからだ。

それは彼女をキャスターに起用した番組。
はっきり言ってセンスを疑う。
キャスターというキャラなのか。
当人を責めるより自分のセンスを恥じたら。

興味が起きないので当然見なかった。
その直後に前科を再現してくれるとは。
初回限りで降板とは前代未聞。
笑い話として後世まで語り種になりそう。
番組は何回続くのだろうか。

話は変わるがiPhoneの販売方法に批判?。
予約を受けつけないで行列を演出したと。
消費者の立場に立っていないと。
出所はライバル?の国内企業らしい。

だが予約を受けても大差ないはず。
手間のかかる手続きが必要だからだ。
希望者が集中すればどのみち行列はできる。
いいがかりつけるより製品で勝負すべきだ。

教員汚職は普通? 7月24日

新聞投稿に正論

大分の教員汚職事件には驚かない。
という書き出しで始まる読者の投稿。
筆者がよく使う表現に似ている。

内容は以下のごとし。
田舎ならどこでもありうること。
社会は不公正、不公平に満ちている。

教育界だけ例外であるはずはない。
社会の現実を子供に教える効果があった。
現実を知らない大人にするよりまし。
純粋培養の子供を社会に出す方が怖い。

まったく同感なので感じ入った次第。
だがこういう意見はあまり見かけない。
一般的には正義の怒りの主張が一番多い。

新聞社説なども理想論、建前論が多い。
だからめったに読むことはない。

人気が出ない?柔道 7月31日

お家芸なのに

狂い咲き?アテネ五輪の稼ぎ頭。
お家芸として金メダルを荒稼ぎした。
だがその割に人気は今一つ。

フィギアスケートには遠く及ばない。
五輪での活躍は負けていないのに。
選手名ですらあまり覚えられていない。

中には例外的に有名な選手もいる。
だが人気が高いのとは微妙に違う。

理由ははっきりしている。
具体的に指摘することは控えるが。
だから予想することも難しくない。

北京で活躍しても流れは変わらない。
今のままでは高い人気は出ない。
荒川静香一人に及ばない。