旧身体美学ブログ アーカイブFhysical Aesthetics

2008年2月

怖いのは偽装より毒物 2月1日

死者も出るのが中国?

食品の不正表示問題は大して深刻でない。
もっと深刻な問題が山積している。
何度もそう書いた。

今度の毒物ギョーザは本当に深刻な問題。
命に別状ないのが不幸中の幸い。
不正表示の魔女狩りしている場合ではない。

逆に日本の食品の安全性が証明されたのでは。
食品偽装問題も危険性は少ない。
表示より自分の五感を磨くべきではないか。
どんどん人が鈍感になっているように感じる。

消費期限は自分より表示を基準に判断する?。
だとしたら間違いなく頭が悪い。
適切な保管方法であればほとんど問題ない。

細木数子退場 2月5日

先週の視聴率ランキング

天候悪く寒いので外出が減ったのだろうか。
20%超の番組が8本も出ている。
だが相変わらず一番人気はNHKニュース。
上位30の内、三分の一を占める。
スポーツは今週もゼロ。

低調な中で消えゆく番組の死屍累々。
その中に細木女史の番組も含まれる。
一時はランキング上位の常連。
女史の冠番組がゴールデンに週二本も。
それが両方消えるという。

最近は両方ランク外が多かった。
特番も減ったし、あっても視聴率出ない。
完全に賞味期限が切れた状態だ。
惜しむ声もほとんど聞こえてこない。

女史のブームは過去にもあった。
今後またブームの再来はあるのだろうか。
番組の終了を喜ぶ声をあちこちで聞いた。
今度は復活の可能性がきわめて低いだろう。

偽装今度はインク業界 2月9日

紙の次はインク

製紙業界に続いてインク業界で偽装発覚。
関連業界なので芋づる式の観。
製紙同様大手、中小企業ではない。

しかも環境認定企業の半数もがである。
(エコマークの認定を受けている。)
ただマスコミの扱いが小さくなっている。

消費者との接点が少ないからか。
それともきりがないことに気づいた?。
嘘と偽装が満ちているのが現実社会 。
何度も書くように追えば無限に続く。
偽装の発覚を意外に思う方が無知?。

例えばミスコンクィーンに美女はいない?。
期待したらがっかりする確率の方が高い。
予想を上回ったことはほとんど記憶にない。
ミスコン荒らしとやらもいたがそれも同じ。
不正表示と分かっていれば腹も立たない。

生ジミー・ペイジ 2月26日

音の魂と書いて「オンタマ」。
テレビ朝日深夜の短い帯番組。
出演者はミュージシャン等音楽系。
週毎に出演者が替わる。

今週は何とジミー・ペイジ。
レッド・ツェッペリンのギタリスト。
ロック界三大ギタリストにも数えられる大物。
同番組にそんな大物がなぜ。

新譜の宣伝が目的のようだ。
単なるベスト・アルバムらしいが。
日本が巨大な音楽市場故か。

生ジミーが見られる希有な機会。
録画番組ではあるが生で登場。
ロックファンは同番組注目。